News

新潟にて『OKUAGA』の上映があります

 

新潟にて、手塚眞監督作品『OKUAGA』が上映されるイベントがあります。

詳しくは下記URLをご覧ください。

 

「醸す」新潟古今趙遥

2018年8月31日(金)~9月3日(月)

 

8月31日(金)19:30~ 「今代司酒造」 新潟市中央区鏡が岡1-1

9月1日(土)15:00~ 「銀花naya」 新潟市西蒲区越前浜6827

9月2日(日)15:00~ 「秋葉硝子」 新潟市秋葉区草水2-12-32

9月3日(月)15:00~ 「ギャラリー蔵織」 新潟市中央区西堀通1番町700

 

http://mizutsuchi.com/kamosu/

TZK

江口ヒロミ主催のNUMがイベントに出展します。

江口ヒロミ主催の蝶ネクタイブランド『NUM』がイベントに出展します。

お誘い合わせのうえ是非遊びに来てくださいね。

 

『2days! POP UP STORE by little lilly』

 

2018年7月7日 13:00~19:00

8日 13:00~19:00

 

場所:あきゅらいず すふふスタジオ

(渋谷区千駄ヶ谷1-2-3 KMビル1階)

Hiromi Eguchi

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』上映のお知らせ

2011年3月11日「東日本大震災」の復興支援として、被災地の伝統文化の復興を取り上げたドキュメンタリー映画『雄勝~法印神楽の復興』(監督:手塚眞 企画:日本ユネスコ協会連盟)の初上映から6年の歳月を経て、新たに震災から1年後の雄勝法印神楽を通し、被災と芸能が交叉する姿をとらえたドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』(監督:北村皆雄/戸谷健吾製作:ヴィジュアルフォークロア/ネオンテトラ )が地元である『雄勝』にて1日限りの上映会を行います。上映後には、北村監督、戸谷監督によるスペシャルトークショー開催されますので、是非足をお運びいただけましたら幸いです。

 

 

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』上映会

(作品データ 2017|日本|75分|カラー)

 

開催日時:2018年6月24日(日)

、、、、、13:30開場/14:00開演

、、、、、入場無料 ※予約不要、先着順となります。

会  場:石巻市立雄勝小中学校3階(多目的ホール)

、、、、、住所/石巻市雄勝町大浜字小滝浜2番地2

主  催:㈱ヴィジュアルフォークロア

共  催:NPO法人雄勝まちづくり協会・石巻市文化協会

協  力:石巻市雄勝公民館・石巻市雄勝地区復興応援隊

お問合せ:NPO法人雄勝まちづくり協会

、、、、、TEL:0225-90-3770(毎週火曜日定休)

 

映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

https://www.uminoubuya.com/

TZK

中国雑誌『知日』の陰陽師特集号発売のお知らせ

2011年に創刊の中国語雑誌『知日』は、日本文化をテーマにした月刊誌です。

6月4日に発売された「陰陽師特集号」では、岡野玲子のインタビューが掲載されております。

また、「陰陽師」の原作者でもある夢枕獏さんのインタビューも掲載されておりますので、併せてお楽しみくださいませ。

(日本語ではありませんので、ご留意くださいませ。)

 

 

 

 

 

知日 51 「阴!阳!师」
作者:茶乌龙

出版社:中信出版社

定価:59.80元

 

 

weibo<知日ZHIJAPANページ>

 

東方書店<知日購入ページ>

Fujisan.co.jp<知日購入ページ>

 

 

Reiko Okano

ヒーローズコミックス『アトム ザ・ビギニング』第8巻発売中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手塚眞監修のヒーローズコミックス『アトム ザ・ビギニング』の第8巻が6月5日に発売されました。

 

少年型ロボットの謎を追え──!
舞台はベトナムへ。“鉄腕アトム”誕生前史、今昔がつながる最新刊!!

第1回 ワールド・ロボット・バトリング が終了し、日本に帰国した天馬たち。
シックスやユウランの修理も済んだ頃、若き日に出会った少年型ロボットの情報を携え、

お茶の水の祖父が第7研究室を訪れる──。

“鉄腕アトム”誕生までの物語、円環の第8巻です。

 

『アトム ザ・ビギニング』第8巻
原案:手塚治虫、コンセプトワークス:ゆうきまさみ
漫画:カサハラテツロー
監修:手塚眞 協力:手塚プロダクション

 

発売日:6月5日(火)
定 価:560円(税別)

発行/発売:ヒーローズ・小学館クリエイティブ

 

詳細は下記、公式サイトをご参照ください。

月刊ヒーローズ『アトム ザ・ビギニング』

TZK

【急募】映画スタッフを募集しています。

\有限会社ネオンテトラは映画スタッフを募集しています!/


 

・バイリンガルで、映画やクリエイティブな仕事に興味がある方。

・運転できる方(応相談)

 

主な業務内容は、映画プロデュースのアシスタントです。

事務的な仕事が中心になります。

お仕事は直ぐに始められます。

 

正社員を希望しますが、相談に応じます。

社会保障あり、月給制、20万円以上。

詳細やご不明な点等がございましたら、

下記アドレスまでお気軽にお問合せください。

 

 

↓まずは下記まで、★を@に変えてご連絡ください!↓

info★neontetra.co.jp

TZK

月刊『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に              岡野玲子が寄稿させて頂きました。

素敵なシティライフのためのマンション生活情報誌、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に岡野玲子のエッセイが掲載されております。紙面は毎月15日に発刊され、掲載号は関東で4月16日より配布されております。WEB版の『Wendy-net』でもエッセイを読むことができますので、是非併せてご高覧頂けましたら幸いです。

 

『Wendy-net』

コラム『本音のエッセイ』掲載ページ

https://www.wendy-net.com/nw/essay/

 

 

【お詫びと訂正】

月刊紙『Wendy』および『Wendy-net』に掲載いたしましたエッセイ内におきまして誤りがございました。

『Wendy-net』に関しましては訂正文を掲載しておりますが、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)に関しましては、訂正が入っておりませんので、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けした読者の皆様並びに関係各位に、この場をお借り致しまして、心よりお詫び申し上げます。

 

【訂正箇所】

タイトル及びエッセイ内

▷[誤] 本音の音

▷[正] 本当の音

 

 

 

 

 

 

 

Reiko Okano

NUM handmadeが出展するイベントがあります

江口ヒロミが手掛けるNUM handmadeがイベントに出展します。

皆さまお誘い合わせのうえ是非お出かけください!

 

 

『1日だけの POP UP STORE by.little lilly in原宿』

2018年4月7日(土)

場所:ギャラリーさくら (151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8)

http://areren.wixsite.com/littlelilly

Hiromi Eguchi

「コンテンツ東京2018」の特別講演に手塚眞が登壇します。

昨年の「コンテンツ東京2017」に続き、今年も「コンテンツ東京2018」の特別講演(先端テクノロジーコース)に手塚眞が登壇します。

手塚治虫がデジタルクローンで蘇る!?  漫画家AIプロジェクトメンバーによるスペシャルトークショー

マンガの神様・手塚治虫のデジタルクローンは実現可能か?漫画『アトム ザ・ビギニング』で出逢った気鋭のAI研究者と手塚眞が、世界のAI最新動向を踏まえ、「クリエイティブ・コンテンツ制作×AI」の可能性と実現性について語る第二弾です。

 

 

T-S2 <先端テクノロジーコース> AI×クリエイティブ

特別協力:練馬大学ロボット工学科 第7研究室

【トーク出演者】

ドワンゴ人工知能研究所 所長 山川 宏氏

国立大学法人 電気通信大学 教授 栗原 聡氏

公立はこだて未来大学 副理事長 松原 仁氏

ヴィジュアリスト/手塚プロダクション 手塚 眞

【開催日時】

2018年4月5日(木) 15:00〜16:30

【開催会場】

東京ビッグサイト

〒135-0063東京都江東区有明3-11-1 TEL:03-5530-1111(代表)

【入場料】

無料(事前申込制)

下記サイトより、お申込みください。

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=con&ec=TOKU&em=CON

 

【お問い合せ】

コンテンツ東京 事務局
TEL:03-3349-8507 FAX:03-3344-2400
E-mail:content-con@reedexpo.co.jp

http://www.content-tokyo.jp/

 

TZK

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』上映のお知らせ

2011年3月11日「東日本大震災」の復興支援として、被災地の伝統文化の復興を取り上げたドキュメンタリー映画『雄勝~法印神楽の復興』(監督:手塚眞 企画:日本ユネスコ協会連盟)の初上映から6年の歳月を経て、新たに震災から1年後の雄勝法印神楽を通し、被災と芸能が交叉する姿をとらえたドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』(監督:北村皆雄/戸谷健吾製作:ヴィジュアルフォークロア/ネオンテトラ )が完成しました。

2018年3月17日からは大阪、4月7日は名古屋にて上映されますので、是非足をお運び頂けましたら幸いです。

 

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

(作品データ 2017|日本|75分|カラー)

 

上映期間:2018年3月17日~3月23日

上映時間:12時~

劇場:大阪第七藝術劇場

住所:大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F TEL:06-6302-2073

http://www.nanagei.com/movie/data/1223.html

 

上映期間:2018年4月13日~4月13日

上映時間:11時~

劇場:名古屋シネマテーク

住所:名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F TEL:052-733-3959

http://cineaste.jp/

 

映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

https://www.uminoubuya.com/

 

 

TZK

TOP