News

Category : Reiko Okano

白泉社e-net! 「秋に奏でるメロディフェア」開催中!

只今、白泉社e-net!にて「秋に奏でるメロディフェア」が開催されております。

フェア第三弾では、岡野玲子の『陰陽師』(原作:夢枕獏)全13巻が展開されております。

1~3巻が無料、4巻が50%オフ、5~13巻が20%オフと、たいへんお得になっております。

是非、この機会にご高覧くださいませ。

 

「秋に奏でるメロディフェア」第3弾

キャンペーン期間:2018年11月12日(月)~11月26日(月)

白泉社e-net!

https://www.hakusensha-e.net/store/special/1112melody3

Reiko Okano

角川文庫 『火の鳥』10巻 太陽編(上)2018年10月24日発売

2018年6月15日から角川文庫より好評発売中の手塚治虫の不滅の名作『火の鳥』新装版。10月24日発売の10巻の太陽編(上)では、岡野玲子が巻末トリビュート・コミックを描き下ろしました!

毎月2巻づつ発売されている新装版ですが、巻末には、豪華作家人によるトリビュート・コミックの他にも、虫ヴォイス、扉絵ギャラリーや解題が収録されておりますので、10巻以外も必見ですよ!!!皆様、是非ご高覧頂けましたら幸いです。

 

角川文庫

『火の鳥』10巻 太陽編(上)

著者:手塚 治虫

定価: 950円(本体880円+税)

発売日:2018年10月24日

判型:文庫判

こちらからご購入頂けます。⇒◆カドカワストア アマゾン

Reiko Okano

『漢字は楽しい2018~白川静さんに学ぶ~』の特別ゲストとして岡野玲子が講演を行います。

福井県出身で、文化勲章を受章された白川静博士が打ち立てた白川文字学などについて研究している「白川静会」と福井県が共催でみだしの会を開催いたします。

今回のイベントでは、特別ゲストとして漫画家の岡野玲子が「歴史の謎を解く鍵としての白川文字学~漫画『陰陽師』の制作から~」と題した講演を行います。岡野他、多数のゲストにてお贈りいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

『漢字は楽しい2018~白川静さんに学ぶ~』

 

開催日時:2018年10月27日(土)

、、、、、開場13:00 開演13:30~17:00

開催会場:ふくい南青山291 2F 多目的ホール
、、、、、住所東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内

入場無料:要申込み(先着100名)

参加申込先 : 福井県教育庁生涯学習・文化財課 
、、、、、、、TEL:0776-20-0559
、、、、、、、FAX:0776-20-0672
、、、、、、、E-mail:syoubun@pref.fukui.lg.jp

 

詳しくは下記のサイトをご参照ください。

福井県ホームページ

http://www.pref.fukui.jp/doc/syoubun/shirakawa/sizukakai30.html

Reiko Okano

9月12日 都立中央図書館コミックコーナー開設のお知らせ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、東京都立図書館/都立中央図書館

 

都立中央図書館が、日本を代表する文化であるコミックとして、マンガ大賞受賞作品などを中心に約1,000冊展示するコーナーを開設いたします。

コミックコーナーでは、本企画の為に貸出した岡野玲子『陰陽師』(原作:夢枕獏 出版:白泉社)の複製原画と直筆メッセージのほか、池田理代子先生・ヤマザキマリ先生・松田奈緒子先生・村上もとか先生からの直筆メッセージも展示されますので、この機会に是非、図書館まで足をお運び頂けましたら幸いです。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

都立中央図書館

住所:〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13

設置場所:東京都立中央図書館1階(新聞閲覧コーナー)及び3階(中央部)

電話番号:03-3442-8451(代)

 

コミックコーナーの開設につきましては下記URLをご参照くださいませ。

東京都教育委員会

東京都立図書館/都立中央図書館

 

 

 

Reiko Okano

中国雑誌『知日』の陰陽師特集号発売のお知らせ

2011年に創刊の中国語雑誌『知日』は、日本文化をテーマにした月刊誌です。

6月4日に発売された「陰陽師特集号」では、岡野玲子のインタビューが掲載されております。

また、「陰陽師」の原作者でもある夢枕獏さんのインタビューも掲載されておりますので、併せてお楽しみくださいませ。

(日本語ではありませんので、ご留意くださいませ。)

 

 

 

 

 

知日 51 「阴!阳!师」
作者:茶乌龙

出版社:中信出版社

定価:59.80元

 

 

weibo<知日ZHIJAPANページ>

 

東方書店<知日購入ページ>

Fujisan.co.jp<知日購入ページ>

 

 

Reiko Okano

月刊『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に              岡野玲子が寄稿させて頂きました。

素敵なシティライフのためのマンション生活情報誌、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に岡野玲子のエッセイが掲載されております。紙面は毎月15日に発刊され、掲載号は関東で4月16日より配布されております。WEB版の『Wendy-net』でもエッセイを読むことができますので、是非併せてご高覧頂けましたら幸いです。

 

『Wendy-net』

コラム『本音のエッセイ』掲載ページ

https://www.wendy-net.com/nw/essay/

 

 

【お詫びと訂正】

月刊紙『Wendy』および『Wendy-net』に掲載いたしましたエッセイ内におきまして誤りがございました。

『Wendy-net』に関しましては訂正文を掲載しておりますが、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)に関しましては、訂正が入っておりませんので、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けした読者の皆様並びに関係各位に、この場をお借り致しまして、心よりお詫び申し上げます。

 

【訂正箇所】

タイトル及びエッセイ内

▷[誤] 本音の音

▷[正] 本当の音

 

 

 

 

 

 

 

Reiko Okano

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』上映とトークのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年3月11日「東日本大震災」の復興支援として、被災地の伝統文化の復興を取り上げたドキュメンタリー映画『雄勝~法印神楽の復興』(監督:手塚眞 企画:日本ユネスコ協会連盟)の初上映から6年の歳月を経て、新たに震災から1年後の雄勝法印神楽を通し、被災と芸能が交叉する姿をとらえたドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』(監督:北村皆雄/戸谷健吾製作:ヴィジュアルフォークロア/ネオンテトラ )が完成しました。2018年1月2日からポレポレ東中野にて上映されますので、是非劇場まで足をお運びいただけましたら幸いです。

1月7日は新春特別企画として、手塚眞と岡野玲子が上映後にアフタートークを行いますので、

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

(作品データ 2017|日本|75分|カラー)

上映期間:2018年1月2日~1月19日

上映時間:11時~

劇場:ポレポレ東中野

住所:中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下 TEL:03-3371-0088

・1月2日+1月3日 振舞い酒/舞台挨拶 監督:北村皆雄 戸谷健吾

・1月7日     トーク:手塚眞×岡野玲子

・1月14日     トーク:中沢新一

料金:新春特別料金 1200円

 

詳しくは公式サイトと劇場のHPをご参照ください。

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

ポレポレ東中野



 



 

 

 

Reiko Okano | TZK

OKUAGAの上映会と、手塚眞と岡野玲子のトークショーが新潟で行われます。

 

『奥阿賀を訪れて、すっかり魅了され、どうしても映画が撮りたくなりました。

古代から現代に至る阿賀の長い時間の流れを、1本の川に見立てました。

これは阿賀に対する純粋な気持ちです。(手塚眞)』

2017年12月2日(土)

開場13:00 開演 13:30

HARD OFF ECO スタジアム新潟

新潟県立鳥野潟公園野球場内 大会議室

(新潟県新潟市中央区長潟570番地)

2017年12月3日(日)

開場13:00 開演13:30

阿賀町文化福祉会館

(新潟県阿賀町津川2136)

入場料 1000円

同時上映で、手塚眞が新潟大学映画倶楽部さんの作品の監修をさせていただいた2作品の上映も行います。

ご予約(FAX)

025-333-4862 chikaプロモーション

025-266-2565 竹谷茂子

0254-95-3389 宮澤直子

お問い合わせ:

090-1124-9906 伊藤千賀

090-8258-2481 竹谷茂子

090-5414-8879 宮澤直子

Reiko Okano | TZK

岡野玲子プライベートトーク「シェア♡玉手匣」トークvol.1〜時空を翔んで〜のお知らせ

2010年より隔月刊『メロディ』誌に連載された『陰陽師 玉手匣』は、おかげさまで2017年7月28日に完結の第7巻が発売されました。完結を記念し、京都 晴明神社のお膝元「西陣織会館」にて、定員50名のプライベートなトーク会を催します。

有料ですが、この企画には晴明神社の正式参拝が含まれており、その後、数多くの作品原画コピーを皆さんにご覧いただきながら、お話させていただきます。

 

シェア❤玉手匣

トークvol.1~時空を翔んで~

漫画家 岡野玲子

「陰陽師 玉手匣」完結記念プライベートトーク

玉手匣を開いてー 大江山酒呑童子から天橋立へ

 

日時:平成29年11月5日

場所:京都 西陣織会館 西館2階 第1会議室

住所:〒602-8216 京都市上京区堀川通今出川南入西側

TEL: 075・451・9231

https://nishijin.or.jp/nishijin_textile_center

受付 12時30分〜12時50分

開始 13時 (途中休憩あり)

終了 16時30分

 

参加費:6,000円(参拝料込) ※参加定員50名

チケット購入:チケットペイ https://ticketpay.jp/booking/?event_id=10666

※当日券希望者はお問い合わせ下さい。

問合せ:sharetamatebako@yahoo.co.jp

OGDOAD:http://www.najanaja.co.jp/

Reiko Okano

『陰陽師 玉手匣』 第7巻が好評発売中です。

2017年7月28日、単行本『陰陽師 玉手匣』の最終巻となる第7巻(原案・夢枕獏/白泉社刊)が発売されました。

 

隔月刊メロディ誌(白泉社)への連載執筆がスタートしたのは2010年の年末。それから足かけ7年、全七巻の物語は完結をむかえました。

第7巻は、連載時に掲載されたマキモノ博士の解説特集「マキモノに聞く『陰陽師』あれこれまきぺでぃあ」と、完結に寄せた岡野玲子書下ろしのあとがきも収録されておりますので、是非お楽しみください!

 

『陰陽師 玉手匣 7』

出版社: 白泉社
著者名: 岡野玲子 夢枕獏/原案
定価  : 990円(税込)
発売日: 2017/7/28

【お問合せ先】

白泉社

http://www.hakusensha.co.jp/

OGDOAD(岡野玲子公式サイト)

http://www.najanaja.co.jp/

 

Reiko Okano

TOP