News

Archives : 2018

中国雑誌『知日』の陰陽師特集号発売のお知らせ

2011年に創刊の中国語雑誌『知日』は、日本文化をテーマにした月刊誌です。

6月4日に発売された「陰陽師特集号」では、岡野玲子のインタビューが掲載されております。

また、「陰陽師」の原作者でもある夢枕獏さんのインタビューも掲載されておりますので、併せてお楽しみくださいませ。

(日本語ではありませんので、ご留意くださいませ。)

 

 

 

 

 

知日 51 「阴!阳!师」
作者:茶乌龙

出版社:中信出版社

定価:59.80元

 

 

weibo<知日ZHIJAPANページ>

 

東方書店<知日購入ページ>

 

 

Reiko Okano

ヒーローズコミックス『アトム ザ・ビギニング』第8巻発売中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手塚眞監修のヒーローズコミックス『アトム ザ・ビギニング』の第8巻が6月5日に発売されました。

 

少年型ロボットの謎を追え──!
舞台はベトナムへ。“鉄腕アトム”誕生前史、今昔がつながる最新刊!!

第1回 ワールド・ロボット・バトリング が終了し、日本に帰国した天馬たち。
シックスやユウランの修理も済んだ頃、若き日に出会った少年型ロボットの情報を携え、

お茶の水の祖父が第7研究室を訪れる──。

“鉄腕アトム”誕生までの物語、円環の第8巻です。

 

『アトム ザ・ビギニング』第8巻
原案:手塚治虫、コンセプトワークス:ゆうきまさみ
漫画:カサハラテツロー
監修:手塚眞 協力:手塚プロダクション

 

発売日:6月5日(火)
定 価:560円(税別)

発行/発売:ヒーローズ・小学館クリエイティブ

 

詳細は下記、公式サイトをご参照ください。

月刊ヒーローズ『アトム ザ・ビギニング』

TZK

【急募】映画スタッフを募集しています。

\有限会社ネオンテトラは映画スタッフを募集しています!/


 

・バイリンガルで、映画やクリエイティブな仕事に興味がある方。

・運転できる方(応相談)

 

主な業務内容は、映画プロデュースのアシスタントです。

事務的な仕事が中心になります。

5月より始められます。

 

正社員を希望しますが、相談に応じます。

社会保障あり、月給制、20万円以上。

詳細やご不明な点等がございましたら、

下記アドレスまでお気軽にお問合せください。

 

 

↓まずは下記まで、★を@に変えてご連絡ください!↓

info★neontetra.co.jp

TZK

月刊『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に              岡野玲子が寄稿させて頂きました。

素敵なシティライフのためのマンション生活情報誌、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)のコラム『本音のエッセイ』に岡野玲子のエッセイが掲載されております。紙面は毎月15日に発刊され、掲載号は関東で4月16日より配布されております。WEB版の『Wendy-net』でもエッセイを読むことができますので、是非併せてご高覧頂けましたら幸いです。

 

『Wendy-net』

コラム『本音のエッセイ』掲載ページ

https://www.wendy-net.com/nw/essay/

 

 

【お詫びと訂正】

月刊紙『Wendy』および『Wendy-net』に掲載いたしましたエッセイ内におきまして誤りがございました。

『Wendy-net』に関しましては訂正文を掲載しておりますが、月刊紙『Wendy』(フリーペーパー)に関しましては、訂正が入っておりませんので、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けした読者の皆様並びに関係各位に、この場をお借り致しまして、心よりお詫び申し上げます。

 

【訂正箇所】

タイトル及びエッセイ内

▷[誤] 本音の音

▷[正] 本当の音

 

 

 

 

 

 

 

Reiko Okano

NUM handmadeが出展するイベントがあります

江口ヒロミが手掛けるNUM handmadeがイベントに出展します。

皆さまお誘い合わせのうえ是非お出かけください!

 

 

『1日だけの POP UP STORE by.little lilly in原宿』

2018年4月7日(土)

場所:ギャラリーさくら (151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8)

http://areren.wixsite.com/littlelilly

Hiromi Eguchi

「コンテンツ東京2018」の特別講演に手塚眞が登壇します。

昨年の「コンテンツ東京2017」に続き、今年も「コンテンツ東京2018」の特別講演(先端テクノロジーコース)に手塚眞が登壇します。

手塚治虫がデジタルクローンで蘇る!?  漫画家AIプロジェクトメンバーによるスペシャルトークショー

マンガの神様・手塚治虫のデジタルクローンは実現可能か?漫画『アトム ザ・ビギニング』で出逢った気鋭のAI研究者と手塚眞が、世界のAI最新動向を踏まえ、「クリエイティブ・コンテンツ制作×AI」の可能性と実現性について語る第二弾です。

 

 

T-S2 <先端テクノロジーコース> AI×クリエイティブ

特別協力:練馬大学ロボット工学科 第7研究室

【トーク出演者】

ドワンゴ人工知能研究所 所長 山川 宏氏

国立大学法人 電気通信大学 教授 栗原 聡氏

公立はこだて未来大学 副理事長 松原 仁氏

ヴィジュアリスト/手塚プロダクション 手塚 眞

【開催日時】

2018年4月5日(木) 15:00〜16:30

【開催会場】

東京ビッグサイト

〒135-0063東京都江東区有明3-11-1 TEL:03-5530-1111(代表)

【入場料】

無料(事前申込制)

下記サイトより、お申込みください。

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=con&ec=TOKU&em=CON

 

【お問い合せ】

コンテンツ東京 事務局
TEL:03-3349-8507 FAX:03-3344-2400
E-mail:content-con@reedexpo.co.jp

http://www.content-tokyo.jp/

 

TZK

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』上映のお知らせ

2011年3月11日「東日本大震災」の復興支援として、被災地の伝統文化の復興を取り上げたドキュメンタリー映画『雄勝~法印神楽の復興』(監督:手塚眞 企画:日本ユネスコ協会連盟)の初上映から6年の歳月を経て、新たに震災から1年後の雄勝法印神楽を通し、被災と芸能が交叉する姿をとらえたドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』(監督:北村皆雄/戸谷健吾製作:ヴィジュアルフォークロア/ネオンテトラ )が完成しました。

2018年3月17日からは大阪、4月7日は名古屋にて上映されますので、是非足をお運び頂けましたら幸いです。

 

ドキュメンタリー映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

(作品データ 2017|日本|75分|カラー)

 

上映期間:2018年3月17日~3月23日

上映時間:12時~

劇場:大阪第七藝術劇場

住所:大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F TEL:06-6302-2073

http://www.nanagei.com/movie/data/1223.html

 

上映期間:2018年4月13日~4月13日

上映時間:11時~

劇場:名古屋シネマテーク

住所:名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F TEL:052-733-3959

http://cineaste.jp/

 

映画『海の産屋 雄勝法印神楽』

https://www.uminoubuya.com/

 

 

TZK

星くずサロンvol,16が開催されます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ16回目の星くずサロン!!

皆さま華やいでお越しください☆

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

Macoto Tezka Presents 星くずサロン Vol.16

『星くず兄弟のさらなる伝説』

 

2018.4.3(Tue)

@晴れたら空に豆まいて(MAP)

開 18:30 演 19:30 ・前 3500 当 4000 +1D 600

 

「星くず兄弟」の生みの親、天才アーティストが集結!

新たな時代に向かって放出されるエネルギー。

未来に向かって伝説はまだまだ続く。

 

LIVE:活躍中(近田春夫、恒田義見、高木英一)

赤城忠治

TALK:手塚眞×荒川ちか &「星くず」ファミリー

VIDEO:月の裏側、初公開!『星くず兄弟の新たな伝説』メイキングシーン&幻のシーン

 

↓チケットなどの詳細はこちらをご覧ください↓

http://mameromantic.com/?p=57122

Chuji Akagi | Stardust Brothers | TZK

JISYU vol.5 『ヴィジュアリストの伝説 映像の魔術師手塚眞』 のお知らせ

 

大阪をターミナルとして、映画のリテラシーの活性化を目的に2004年よりスタートした組織「CO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)」が〈自主映画〉の歴史を発掘し、隔月で上映していく「JISYU」。今回でVol.5を迎える新年度第一弾に手塚眞が登場いたします。『UNK』『HIGH-SCHOOL-TERROR』などのPFF入選作から現在も制作されている8mm作品や、ライフワークであるThe Elementsシリーズを含む16mm作品、そして、デジタル以降の作品を神戸・大阪にて2日間上映いたします。「ヴィジュアリストの映画塾」と題した、スペシャルワークショップも開催いたします。

 

JISYU vol.5『ヴィジュアリストの伝説 映像の魔術師手塚眞』

会期:2018年4月14日(土)・4月15日(日)

 

4月14日(土) @元町映画館(http://www.motoei.com/

、、、、、、、住所:神戸市中央区元町通4丁目1-12  TEL:078-366-2636

【スケジュール】

・Aプログラム 16mmの冒険 17:00~19:15

、、、上映作品:『PRELUDE』『MODEL』『燐』『ダニエルとミランダ』その他上映予定!

、、、上映後 手塚眞監督トーク(約30分)※聞き手:田中晋平氏

・Bプログラム アート映画の越境 19:30~21:45

、、、上映作品:『SPh』『MIRAGES』『OKUAGA』

、、、上映後 手塚眞監督トーク(約30分)※聞き手:田中晋平氏

 

4月15日(日) @プラネット・プラス・ワン(http://www.planetplusone.com/

、、、、、、、住所:大阪市北区中崎町2丁目3-12 パイロットビル2F(中崎第2ビル)

、、、、、、、TEL:06-6377-0023(上映時間以外はつながりにくい場合があります。)

【スケジュール】

・ワークショップ「ヴィジュアリストの映画塾」11:00~13:30

、、、実際に映像を作りながら解説される、ヴィジュアリストならではの「映画秘術」

・Cプログラム 8mmの挑戦 15:00~16:40

、、、上映作品:『UNK』『HIGH-SCHOOL-TERROR』『MOMENT』

・手塚眞監督トーク 16:40~17:10

・Dプログラム 8mmの恍惚 17:30~19:20

、、、上映作品:『惑星TEトLA』※パフォーマンス上映

 

※各プログラム、内容が一部変更になる可能性がございます。予めご了承くださいませ。

 

定員:各プログラム30名(予約受付先着順、人数限定につき定員に達し次第受付終了)

 

料金:1プロ:一般1,500円(プラネット会員200円、学生500円引き)

、、、2プロ:一般2,500円(プラネット会員200円、学生700円引き)

、、、4プロ:一般4,500円(プラネット会員300円、学生1,000円引き)

、、、ワークショップ+2プロ:一般6,000円(プラネット会員700円、学生1,500円引き)

、、、ワークショップ+4プロ:一般8,000円(プラネット会員800円、学生2,000円引き)

 

予約方法:「JISYU vol.5」お申込みフォーム(http://co2ex.org/jisyuvol5/)のほか、元町映画館店頭またはお電話、

、、、、、ご予約専用メールでも予約を受け付けております。

【元町映画館】

※メールの返信には数日を要する場合があります。返信なき場合は再度お問い合わせください。

TEL:078-366-2636/MAIL:event_motoei@yahoo.co.jp

 

主催:CO2
共催:プラネット・プラス・ワン、元町映画館

TZK

浜松科学館『鉄腕アトム〜ロボットと暮らす未来展』手塚眞 特別講演会のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月13日から開催している『鉄腕アトム~ロボットと暮らす未来展』の最終日に手塚眞が講演会を行います。リニューアルに伴う改装のため、2018年4月1日から一時休館となる浜松科学館。しばらくさようなら浜松科学館特別企画展のラストを飾ります。

本展では、「鉄腕アトム」の世界を通して、近い未来やってくるロボットと人が共存する暮らしを紹介しています。会場では、体験コーナー「コミュニケーションロボットとの会話」やテレビアニメシリーズ「鉄腕アトム」の映像上映会とイベントも盛り沢山です。ご興味をお持ち頂けましたら、是非浜松科学館へお立ち寄りくださいませ。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

【特別講演会】

講演者 : 手塚眞「アトムは本当に生まれるのか」

開催日時: 2018年3月31日(土) 14:00~

会  場: 浜松科学館 1階ホール

、、、、、、静岡県浜松市中区北寺島町256番地の3 TEL:053-454-0178

参加費 : 無料

参加方法: 事前申込

、、、、、、※申込開始は、2月17日(土)10:00~

、、、、、、、浜松科学館公式ホームページまたは、電話(053-454-0178)にてお申し込みください。

 

↓↓詳しくは、下記サイトをご参照くださいませ。

浜松科学館

手塚治虫オフィシャルサイト

 

=お知らせ=

大変申し訳ございませんが、講演会のお申し込みは、定員数に達しました為、2月21日に受付を終了いたしました。

詳しくは、浜松科学館のホームページをご参照くださいませ。

 

 

 

 

 

 

TZK

TOP